No.209 樺山 一さん 

書籍読ませていただきました、
おなじマンゴー栽培農家で
大変共感しました。

No.209 樺山 一さん 

No.208 村田 和久さん 

涙が出ます。
父親が死んで、荒れていく農地を見るたびに、心が痛みました。
ネット販売に、光を感じました。出来る事からやってみます。

No.208 村田 和久さん 

No.207 髙橋 園枝さん 

高口さん、はじめまして。
私は、専業主婦をしています。これから農業を通じて、社会参加をしていこうか、投資の勉強をしていこうか…など、迷っています。


まだ、何の行動も作物も作ってはいませんが、この内容を主人にも話し、
どの様な選択をしていこうか、相談をしてみます。

高口さんを知ることが出来たことは、
今後、自分の人生に大きな影響があると思います。

無料で読める機会を与えて頂き、どうもありがとうございました!

No.207 髙橋 園枝さん 

No.206 西原さん 

昨今、遺伝子組み換え食品の心配もあり
安心安全な食事が希少となる日が来るのではと思い自分で安全な野菜や食べ物を作り、ひいては販売したいと思って何か良い情報が無いかネット検索している矢先にこの本の事が上位でヒットしました。

美味しい野菜を作る事もそうですが
一人だと困難な事でもプロの協力者の方がいれば一人の時より遠回りせずに速く目的を達成出来る。

ネット販売の初心者もプロに任せた方が本来したい事に集中出来て非常に効率的だと納得な内容でした。

この本を読んでからはボヤけていた自分の数年後のビジョンが少しはっきり見えるようになりました。

何も行動出来ず悩んでばかりいる私には知らない事ばかりで非常に有意義な内容でした。背中を押されたい方は是非読んで見て下さい。

No.206 西原さん 

No.205 鷹野さん 

ネット販売を検討している状態であり、とても参考になりました。

No.205 鷹野さん 

No.204 関根さん 

書籍を読ませて頂きまた頑張ってみようと次の段階に踏み込もうと思いました。
何事もやらないと。やらないと何も変わりませんから。
ありがとう御座います。

No.204 関根さん 

No.203 澤 明彦さん 

今年から初めて野菜作りを始めました。
色々勉強中で、とても参考になりました。

No.203 澤 明彦さん 

No.202 山崎博司さん 

Inter netの利用分野がどんどん広がりを見せる中、農業分野に目を付けられたのは、大変素晴らしい事と思います。
これからは、農協に変わる資金調達先として、農業に特化したクラウドファンディングサイトを立ち上げて頂きたいと切に思います。結局、資金調達先に選択肢があまりない事に尽きるで・・・

No.202 山崎博司さん 

No.201 河村亮さん 

私は静岡県焼津市で茄子を作っています。
現在の販路は地元のスーパーとファーマーズマーケットですが、
スーパーはシーズン通して同じ値段で買ってくれますが、
単価が安く、ファーマーズでは安売り合戦になっています。

ネット販売は敷居が高いと感じていましたが、これを読んで決心がつきました。
早速行動を開始したいと思います。ありがとうございました。

No.201 河村亮さん 

No.200 田中さん 

細かなところまで詳しく書かれていたので
色々な不安が払しょくされた気がしました。
有難うございました。

No.200 田中さん 

No.199 割田さん 

お世話になっております。
書籍有難うございます。
今ちょうど無名ブランド農産物をWebで販促することとなり、
書籍では実際の販促の流れが書かれており、大変参考になります。
まだすべては読み切れていませんが、後日じっくり読ませて頂きます。
宜しくお願いいたします。

No.199 割田さん 

No.198 安田啓さん 

ホームページの相場、どんなことが大事なのか
クロスメディア戦略の方法など大変勉強になりました。

No.198 安田啓さん 

No.197 大野さん 

先日、まだ読み切れていませんが
感想をとりいそぎ書かせていただきました大野です。
ちゃんと届いたか心配でもう一度やらせていただいてます。


イチゴ、ネット販売で完売…
夢ですね❗❗
ただ、荷造りが大変じゃないかと
それだけが心配です。
1日600パックほどでますので
いたまないうちに個々に
発送できるか❗
今は農協出荷、パックづめさえすればすべてひきとってもらえる。
ここだけはありがたいところですね

No.197 大野さん 

No.196 石井 豪紀さん 

ネットの威力の凄さと野菜の需要の高さを改めて知りました。

No.196 石井 豪紀さん 

No.195 桜岡さん 

ちょうどネット販売を考えていた折にこの書籍に出会いました。

自分が考えていたことを裏付けてくれるような話が満載で、背中を押されたような心強さを感じました。

ネット販売、必ず成功させたいと思います!

No.195 桜岡さん 

No.194 森下さん 

ホームページを作るだけでなく、
ブログなど常に更新していくことを見落としていました。

確かに、自分が検索する場合は更新時期を確認していたのに、
なぜ自分のホームページを想定したときに気づかなかったのか。。。

ネットで販売するノウハウは、
農家に限らずとても応用できる内容だと思いました。

No.194 森下さん 

No.193 赤塚さん 

最初からこんなにうまく行くのか信じられませんがやって見る価値はあると思いました。

産直へ出しても結局、旬の野菜は沢山出荷されているので売れ残ってしまいます。
そうなると値段を下げるを得なくなり収支も合わなくなり意欲もダウン。
本当にネット販売が出来れば希望が出てきそうに思いました。

No.193 赤塚さん 

No.192 小泉さん 

書籍を読んで、インターネット販売において知りたい事、
不安だった事が一気に解消しました。

私は30代で、パソコンやスマホに慣れている世代とは言え、
まだまだインターネットに不慣れな部分もあり、また行動するにも不安が付き物しでした。

ですがまずはやってみないと始まらないのだと、決意することができました。
書籍にはインターネット販売のノウハウが書いてあり、とても参考になりました。

No.192 小泉さん 

No.191 仁田さん 

とても興味深い内容でした。
私の実家が農家でして、現在
後継ぎがいない状態、
そしてもっとたくさんの人に
野菜や果物を届けたい、、、
何かできないかとずっと日々
考えていました。
たまたまfacebookで見つけ、
拝見させてもらい、希望がもてました。
インターネットが主流の世の中、
前向きにまずは
無料のホームページを作ってみます。

No.191 仁田さん 

No.190 岡村さん 

はじめまして!
新規就農者です。今春に作付けした
野菜が来年1月から収穫予定です。
ネット販売に興味が湧いてきました。

No.190 岡村さん 

No.189 小笠原さん 

私は農業には携わってはいませんが、
漁業関係者に知り合いがいてネット販売をしたいとのことで
色々調べててこの本のことを知り読ませていただきました。

やはり今の時代ネット販売は必要なんだなぁっと実感しました。
またこれだけの需要があるなら取り入れた方がいいのかなぁと
ネット販売を前向きに考えてみようとも思いました。

No.189 小笠原さん 

No.188 ナミカワさん 

こんにちは。
約一年前よりひょんなことから人参栽培を始めております。
現在サラリーマンが主で、週末限定で兼業にチャレンジし、来年の専業に向け活動してます。

栽培してから、実際の市場価格がどんなものか調査すると、驚愕の事実でした。
キロ数百円、約4カ月もかけて栽培する人参がこんな値段とは驚きでした。

当初より自然栽培に近い形で栽培しておりますが、スーパーの物よりも風味が全く違います。

しかし、こだわって栽培した野菜がJAなどの卸市場で付加価値として評価されることはありません。
以前地元の道の駅で出品しておりましてが、主催側は栽培方法に関して農薬や肥料などの審査基準、規約が全く出品されてます。
見た目と安さの野菜が購買されていくのが現状です。
農家も売ることが目的で、農薬や化学肥料を大量に使用することが習慣化となっており衝撃的な体験をしました。
すぐにここからは脱退しました。

そして独自に販路を増やしてます。
まだ顧客は少ないですが、顧客からは安全で安心できる野菜、子供が美味しく食べられる野菜が欲しい、野菜嫌いを克服したいなど多くの意見を聞いております。
そして、その顧客は、卸価格よりも何倍もの値段で購入して頂けます。
つまり、このようなこだわりの野菜を探されてる顧客が存在していると感じてます。

紹介されているこだわり農家さんの事例のようにネットを通じて口コミで評価され、収入を得る農家さんが増えることを願います。
我々農家は販路を開拓することが苦手ですので、このような活動は重要と考えてます。

No.188 ナミカワさん 

No.187 西さん 

高口様こんにちは。
貴重な書籍を読ませていだきました。
僕は農業を仕事としているわけではないのですが料理人として生産者の方と関わっています。

私の祖母も農業をしており当時はあまり儲かってない様子でした。
今は高齢で辞めているのですがもっと早くからインターネットが普及しておけば!と思ってしまいました。

今はインターネットで買い物するのが当たり前なので野菜や果物も魅力があり、美味しければ絶対皆買うと思います。
沢山の生産者の方のおかげで僕たちは食べる事ができている事を忘れず、知っている生産者の方には提案してみようと思います。

No.187 西さん 

No.186 山田正勝さん 

文字が大きく、写真がたくさん入っており、ストーリー形式なのが、とても分かりやすかったです。

私としては、各サイトからの販売の比較は大変ためになりました。
またそれぞれのクロスメディア戦略しながら、リスク分散して着実に進めることに納得感がありました。

No.186 山田正勝さん 

No.185 松岡さん 

いずれ主人の実家農業の発展につなげればと、以前WEBの職業訓練に通ったりしました。
しかし、デザインやサイトの出来の問題もさることながら、肝心の販売力については謎のままでした。

この書籍で、那覇さんの奮闘を拝見し、オリジナルサイトで、
ポイントを外さずに自力での販売力をつけることが、未来をつくることなんだとわかりました。

ショッピングカートのこともなぜ必要か、とても参考になりました。
希望が持てました。
何度も読み返してみたいです。ありがとうございました。

No.185 松岡さん 

No.184 小関さん 

以前から農産物のネット販売を考えていましたが、
HPの開設や決済方法などわからないことばかりで躊躇していました。

又、簡単に開設できるネットショップなども
どれを選んでいいのかわからず、行動に移せませんでした。

この書籍の内容を読んで、もう少し詳しく聞きたいと興味を持ちました。
是非セミナーを視聴させてください。

No.184 小関さん 

No.183 ツツイさん 

農協に依存しないやり方ができるとは、驚きです。
しかも、ネットにくわしくない人でもやれるなんて。素晴らしいです。

No.183 ツツイさん 

No.182 わたなべさん 

髙口さんのモチベーションが素晴らしいなあ、というのがはじめにあります。

そして、反面、やはり、我が家のような小規模家族農家(夫婦2人と小学生一人)にとっては、ハードルが高そうだなあ、と。

ただし、今のままでは、次世代に繋げない、というおもいもあります。

なので、試してみる価値はあります。
ただし、HP作成の元手がないのが現状です。

ですが、何とか小さくとも始めてみたいと思います。

お金を稼ぐことはいけないことですか?
の問いかけが、ずっとひっかかっていましたが、やっぱり、お金を稼いで社会貢献したいんだ、ということに気づかせていただいたことに心から、感謝です。

一歩踏み出す勇気をありがとうございました。

No.182 わたなべさん 

No.181 名嘉 涼子さん 

こんな方法があるのかぁと大変勉強になりました。
無農薬で、労力も経費も沢山かけて良い作物を作っても、安売り合戦に晒されてるのが現状です。
参考になりました。

No.181 名嘉 涼子さん 

No.180 神谷さん 

高口さん、電子書籍を読ませて頂きました神谷と申します。

PDFのファイルというのは、文字だけが淡々と小さな文字で書き連ねられていて、なんだか読み難いという印象を受けていましたが、高口さんのPDFは文字背景の色遣いも綺麗で、最後まで見易かったです。

これもお客様の事を考えて行動されている高口さんの人間性が見られる部分で、信用がおける人物だという印象を受けました。

PDF内容も経過日数ごとに分けられており、各章(日付で区切られている間を章と表現させていただきます)の終わりには、農家さんのインタビューも添えられていますよね。

この構成は、高口さんだけの意見でなく、顧客側(農家側)の視点からの両意見も読み手に理解させることができ、理解度が深まるとともに、信頼度の高いPDFファイルに仕上がっていると感じます。

個人的に希望が持てる部分として一番強かったのは、今より値段を高くしても作物を販売できるという点。そして、その利益があることで「本当に自分がしたいことができる」という点でした。

生活の為に仕方なくやっている事を今より効率良く利益が取れるような仕組みに変えて、自分が本当に楽しんでやれることができる。この考え、本当に最高です。

このような、新たな視点をくださった高口さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。

No.180 神谷さん